新着情報

◆2015/12/03
不整脈は心臓の電気の流れによっておこる病気ですを新規投稿しました。
◆2015/12/03
退院後の快適な日常生活の送り方を新規投稿しました。
◆2015/12/03
心臓のつくりとはたらきを知り負担がない生活をしましょうを新規投稿しました。
◆2015/12/03
合併症が少なく安心なペースメーカー植え込み手術の内容を新規投稿しました。
◆2015/12/03
ペースメーカー植え込み手術は徐脈性不整脈で行われますを新規投稿しました。
キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

不整脈は心臓の電気の流れによっておこる病気です

Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Delicious
LINEで送る
Pocket

不整脈や、その治療に使われるペースメーカーは電気と密接な関わりがあり、他の心臓病にはない特徴があります。

ペースメーカーは心臓の一部の役割を肩代わりするものです

心筋を動かすためには電気信号が必要です。通常は、心臓の中にある洞結節という部分がリズミカルに電気的な刺激を送り続けています。しかし、何らかの原因で送られなくなる、あるいは伝わらなくなることがあります。そのような時に使われるものがペースメーカーです。洞結節の代わりに信号を送ってくれます。

心臓の動きはとても精密です。ドラマのワンシーンに描かれる心電図に注目してみると、それが良く分かるでしょう。これが乱れてしまうと、身体に大きな影響を与えてしまいます

その動きを再現しているものがペースメーカーです。最近では医療が発達したことにより、外部からの影響を受けにくくなってはいますが、それでもデリケートな機器であることには変わりません。植えこみ手術を行った際は医師の説明をよく聞き、機械に異常をきたすことがないよう、正しく使うようにしましょう。

狭心症や心筋梗塞とは別の病気です

これらは血管に関わる一方で、不整脈は電気信号に関わるものです。そのため、同じ心臓に関係するもので併発することがあっても、しくみに違いがあるということは注意しなければなりません。

最近ではインターネットで医薬品を購入できるようになり、自宅でも症状改善が行えるようになっています。しかし、ここで不整脈にも関わらず狭心症の薬を飲んでしまうと身体に大きな悪影響を及ぼしてしまうことがあります。

自分で治療薬を買って服用する時は、病気についての知識をしっかりと持ち、間違いのない方法をチョイスすることが重要です。また、何かあった時にはすぐに使用を止めて、医師に相談するよう心がけましょう。

不整脈は電気信号の異常によって起きるものです。ペースメーカーは、心臓に規則正しく電気的な刺激を送ることで改善を促します。狭心症や心筋梗塞とは違って血管に関わるものではありませんので、自己判断で誤った医薬品を服用することがないよう気をつけましょう。

Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Delicious
LINEで送る
Pocket

▲PAGE TOP